福井県、福井県立農林高校農友会、大地、教育、高等学校、同窓会

WELCOME AIBO

このホームページは、福井県立福井農林高等学校の同窓会「農友会」のホームページ"大地 -TAICHI-"です。

主な活動や年間行事などを観覧していただけます。

更新履歴
会長挨拶
学校長挨拶
事務局長挨拶
農友会の活動
叙勲・褒章・顕彰
恩師の消息
母校だより
思い出
総会・懇親会のご案内
アルバム
親善ゴルフ大会
豊田三郎画伯白寿祝賀会
事業報告準備中
農友会 沿革の概要
農友会会則
個人情報について
終身会費納入のお願い
リンク集
トップページへ
   

母校だより

郷土芸能部(和太鼓)
●創設はまだ浅いが、総会後のステージを使って披露している姿には大きな感銘を受けます。全国大会では優秀な成績を収め、昨年総会時には「世界民族フェスティバル(韓国)」に出演する一ケ月前ということもあり、「しっかりやってこい」の激が飛び、箱には23万1千円が寄せられました。海外出演と前後して、新潟県柏崎工業高へ地震後の慰問を兼ねての太鼓の響きは「青春の炎」を湧きたたせました。
●福井商業高校公演でも、その名声を如何なく発揮されました。

インドネシア留学生2名受け入れ
国際交流事業の促進による、熱帯気候の農業を活用した特産品の開発を、福井から発進しようとタンジュンサリ農業高校と交流。9月から11月の3ケ月、アリフデインさん(男)とアグステイナ(女)さんが在校生に混じって体験、さすが選抜された生徒さんだけに見習うことが多くありました。

バイオテクノロジーを基に
スペシャリスト教育の拡充、先輩森義夫先生 (越のルビートマト開発)のご指導のもと、遺伝子の組換えなどバイオテクノロジーを基に、特産野菜作りなどスペシャリストとしての教育を受けています。

測量士2名合格
滝波勇人君、中村勇太君の両名。高校卒では測量士補が精一杯の合格という中で、2年で取得。大学卒の取るべき資格を取得。その努力を賞讃します。おめでとう。

父子二代が貢献
●父ノ滝波宏ニPTA会長 本校卒相撲部 現在も相撲連盟で尽力
●子ノ勇人君 相撲部主将 東京農大合格

進路状況
●県立大学2名 ●国立大学2名 ●県庁1名郵政内務1名 ●大学21名 ●短大11名 ●専門学校28名 ●公務員2名 ●企業就職者83名

福井県高等学校英作文コンテスト
2年 中村有希さん、2A部門 最優秀賞
県下高校英語得意者で競うコンテストに見事に入選。外国語に弱いという日本人にとって、トップを飾る才能には驚きです。どうか冴えた英語力の更なる精進をお祈りします。

環境土木部日本水大賞受賞
●日本水大賞委員会は31日「第8回日本水大賞」(読売新聞社、国土交通省など7省後援)の受賞者を発表した。表彰式は5月30日で、大賞の2団体には、それぞれ賞金100万円が贈られる。

●受賞者は以下の通り。
【日本水大賞】県立福井農林高環境土木部(福井)、足羽川堰堤土地改良区連合(同)
(18/4/1読売新聞記事より)

福井県英語弁論大会
●2年 土田礼子さん  (第一部門 最優秀賞)
弁論といえば最初に自分の用意した原稿の発表のあと即興的な課題弁論が課される。その難関をも突破しての快挙。これからの国際交流の主人公たらんことを期待します。
●土田弥市 元PTA会長・耕志会員(礼子さんは三女 長男、長女、次女とも本校卒)

3級造園技能検定合格
三環 早見佳明君、西尾浩貴君の両名
三年になって夢実現の為、着々と準備、努力の甲斐が結実、と新開記事にあった。造園業者にとっては必須の免許でこれをはずみに二級、一級
と進んでもらいたい。

県音楽フェスティバル
日本音楽部門 銀賞 邦楽部(全国大会の出場に農友会から補助費で激励。)

 

このHPに掲載のイラスト・写真・文章・その他のコンテンツの無断転載を禁じます。